• HOME
  • 医院紹介
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • 料金表
  • アクセス
  • Staff Blog
  • 江上歯科クリニックのご案内 小郡駅徒歩10分 駐車場10台完備 平日夜8時まで診療
  • 江上歯科クリニックの診療項目へ
  • どのような症状で
お悩みですか?
HOME > 一般歯科

一般歯科

虫歯治療

虫歯治療のイメージ
「歯が痛い」時は虫歯です!

歯に違和感や痛みを少しでも感じたら、早い段階で、歯医者さんに行きましょう。
虫歯治療の種類には、虫歯になってしまった部分を、けずってつめる・被せ物をはめこむ、などの方法があります

むし歯の段階
【 CO 】のイメージ

【 CO 】
表面が白っぽく見える、ごく初期のむし歯。
この段階では、フッ素シーラントで治すことができます。

【 C1 】のイメージ

【 C1 】
表面の硬いエナメル質に、穴があきます。
まだ自覚症状はありません。

【 C2 】のイメージ

【 C2 】
歯の内部(象牙質)まで穴があきます。
冷たい水がしみるようになります。

【 C3 】のイメージ

【 C3 】
むし歯が神経(歯髄)まで到達し、痛みを強く感じるようになります。
まだ治療すると治せる可能性が残っています。

【 C4 】のイメージ

【 C4 】
歯の神経(歯髄)が破壊され、細菌に感染し歯の根に膿が溜まってしまいます。ほどんどの場合、残すことが困難です。

虫歯治療には、大きく分けて「つめる」「はめ込む」「被せる」の3つの方法があります
江上歯科クリニックで使用する人工物の料金
虫歯治療の基本は「取り除く」ことです
虫歯治療の基本は「取り除く」ことですのイメージ

実質欠損、簡単に言うと歯に穴が開いてしまった状態では自然治癒は望めません。
エナメル質の実質欠損が少ない場合は再度石灰化して元の健康なエナメル質に回復させる治療もあります。
しかし、基本的には細菌に犯されてしまった病的な歯質は取り残しがないように全て取り除く事が、虫歯治療において必要になります。

むし歯になった歯は、元にはもどせません。 早期発見、早期治療を行いましょう!!

歯周病治療

歯周病治療のイメージ
「歯ぐきが腫れた」 「歯ぐきから膿・血が出る」 「歯がぐらぐらする」 「口臭がする」

などの症状は、歯周病です!!
まずは詳しく検査し、それから適切な歯周病の治療を行います。

歯周病の段階
歯周病の段階のイメージ

プラーク(歯こう)がたまり、歯肉に炎症がおきます。

歯周病の段階のイメージ

歯石が沈着し、歯周ポケットがふかくなります。

歯周病の段階のイメージ

歯槽骨が溶け始め、歯石が歯周ポケットの中まで付着します。

歯周病の段階のイメージ

歯を支える骨がなくなり放おっておくと歯が抜けます。
歯茎が下がり、膿が出て口臭がひどくなります。

歯周病治療の基本は歯のお掃除になります

主な歯周病の原因は、口腔内の細菌が作る歯垢(プラーク)です。
磨き残しの歯垢(プラーク)は、そのまま放っておくと歯石となります。
歯周病の治療を行う際に、一番重要な事は、この歯垢(プラーク)と歯石を隅々までしっかりと除去し、清潔な口腔内環境を維持する事です。
しかしながら、歯の表面に着いている歯垢(プラーク)は、日々の歯磨きで取り除く事ができますが、歯周ポケットに長時間かけて蓄積されてしまった歯石は、歯科医院で特別な処置を行わなければ(スケーリングやPMTCなど)、完全に除去する事はできません。

◆スケーリング・・・歯石を除去する方法
◆PMTC・・・細菌を除去する方法


上記の他、ご希望の方には、歯科衛生士が正しいブラッシング法を指導しています。
歯医者さんで、スケーリングやPMTCを定期的に受け、歯周病進行の予防しましょう!!

スケーリング ~プロによる歯石除去~
スケーリング ~プロによる歯石除去~のイメージ

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用して、歯石を除去することです。
手用スケーラー、超音波スケーラー、エアースケーラーという種類がありそれぞれ歯石の沈着状況・部位等に応じて使い分けます。
歯磨きでは取れない歯石を除去することによって、歯周病の予防につながります。
スケーリングもPMTCと同じく予防的歯石除去として歯科衛生士が行える診療の一つです。
歯周病の予防をお考えの方はスケーリングだけのご来院も受け付けています。気軽にご来院下さい。

根管治療

根管治療のイメージ
「治療したのにまた痛くなった」そんなときは、歯の根のところに 問題がおきているのかもしれません。


老後も自分の歯で楽しい食生活を送るためには、極力歯を残す方法を探り、治療を行うことが必要です。

「歯を抜かない選択肢」を得るためにも、歯を支えている歯の根の部分(=根管)の処置や治療がとても大切です。

根管治療の重要性

根管治療は、歯周病治療と同様に、歯の寿命に直結する重要な治療です。できるだけ長く、入れ歯にならずに天然歯で良い咬み合わせを保つためにも、根管治療は重要な治療となってきます。

根管治療とは、いわゆる歯の土台造りとなり、歯科治療の基礎にあたります。噛み合わせ面の歯牙質部分だけに良質な治療を施しても、適切に根管治療が行われいない歯は、長持ちしません。
根管治療が適切に行われていない場合は、歯の根の先端に膿がたまり、痛みが出ます。

口腔内の環境を整えるにあたって、もし歯の根部分に違和感を感じたりと「歯の基礎となる歯の根管部分」が気になる方は、ぜひ一度歯科医師までご相談ください。

小児歯科

お子様の歯や顎の骨は成人の方に比べて柔らかく、虫歯の進行がとても早いものです。
お子様の将来のためにも早い段階でのしっかりとしたデンタルケアはとても重要です。
年に何度かは定期検診へお越しいただきお子様の口腔内チェックをしてみてはいかがですか?

お子さまに痛みなく虫歯の治療・予防を受けさせたいと思っているかたには、シーラントがおすすめです。
痛みの少ない虫歯予防法 シーラント ※シーラントは保険で行えます。
奥歯の溝の虫歯予防にはシーラント

子供はなかなか上手に歯磨きが出来ないため、奥歯や歯の溝の中には虫歯菌が増えやすくなります。
 
この溝にシーラント材を詰めて、汚れが溜まりにくく歯ブラシが当たりやすい表面にし、虫歯になりにくい環境をつくってあげる治療がシーラントです。
<シーラントは保険で行える治療です。>

◆お父さん、お母さんがしてあげられる一番のこと◆
お子様の歯のことで、お父さん、お母さんがしてあげられる一番のこと。それは、治療する前の「予防」です。
親御さんは、お子様に歯磨きの大切さをしっかりと教えてあげて下さい。
江上歯科クリニックでは、ご希望に応じてブラッシング指導もさせていただいております。

江上歯科クリニックがオススメする、歯磨き(ブラッシング)の仕方

江上歯科クリニックでは、歯医者さん嫌いなお子様も、来るのが楽しくなるよう楽しいキッズルームを完備しております。
また、忙しいお母さまのリラックスタイムとしてデンタルエステを行なっていただく間、また治療を受けられる間、お子様にご利用いただけます。
詳しくは、お気軽にスタッフまでお問いあわせください。
0942-23-8800

キッズルームの様子はこちら

口腔外科(親知らずの抜歯)

口腔外科(親知らずの抜歯)のイメージ

親知らずとは、第三大臼歯の俗称です。
上下左右の奥歯4本を指します。

基本的には成人後、いちばん最後に生えてくるため、既に十分なスペースが無く正常に生えてこられない、という状態に陥ります。歯肉を噛んでしまったり、正しいブラッシングができなくなることによって、親知らずはむし歯や周囲炎をおこしやすくなります。また、埋まっている段階から横倒しになっているため、隣の歯に圧力がかかり、それによって全体的な歯並びに悪影響を及ぼすことがあります。

親知らずが痛むようであれば早く抜く事をおすすめします。
親知らずが痛むようであれば早く抜く事をおすすめします。のイメージ

親知らずを放おっておくと、以下のような問題が生じる可能性があります!!

◆歯並びが悪くなる
◆季節の変わり目に、親知らずが痛み、
 生活に支障をきたしてしまう(特に2月~3月)
◆咬み合わせが崩れ、身体のバランスに支障をきたしてしまう

など・・・

当院では、まず、レントゲン検査を行います。
完全に親知らずが埋まっていて周りの歯に影響が及ばない場合や、親知らずがきれいに生えており噛み合わせも問題ない場合は、無理に抜く必要はありません。

抜歯の必要がある場合は、迅速になるべく痛みを抑えて治療を行います。
アフターケアの指導や親知らずの注意点等もわかりやすく説明させていただきますので、お悩みの方は、一度江上歯科クリニックへお越しください。

江上歯科クリニックでは一般歯科(虫歯・歯周病)治療はもちろん審美歯科(ホワイトニング)、インプラント、矯正の治療も行っています。 20時まで診療していますので、小郡、久留米、鳥栖にお住まい・お勤めの方、お気軽にご来院下さい。